2020.4. 1 15:46

チカラを溜めて

ハクチョウが近所の田んぼでたむろしてます。
さらなる北帰行に向けて、体力の温存中。


ワタシも3月は休み過ぎて、温存しまくり。
チカラを蓄えて、前向きにいきましょう。
200331-15.49.40_004.jpg


せっかく4月になったというのに、世の中まだまだ暗いニュースばかりです。
トップページは春爛漫の花・花・花にしておきましたんで。

2020.3.29 16:57

いい一日

この日は道内のお馴染みさんと、羊蹄山麓散策。


普段はスキーや登山をやり、だけどものんびりと自然を見ることも楽しみ、カメラや野外道具の物欲沼も楽しんで……と、ワタシとぴったりな嗜好(思考?)のお客様です。


なので、くだけた話題からマジメな話題まで、会話に事欠きません。


積雪量調査を手伝ってもらいました。
残り1mほど。4月半ば過ぎの積雪量です。
200328-10.00.17_002.jpg


はしゃぐ。
200328-11.49.46_056.jpg


美しさに唸る。
200328-14.08.12_094.jpg


200328-11.29.08_031.jpg


「ワタシ的良い樹」を見に。
ダケカンバ編。
200328-13.03.59_068.jpg


200328-13.03.28_065.jpg


ミズナラ編。
200328-13.22.49_076.jpg


200328-13.24.50_084.jpg


番外編。
200328-13.01.58_060.jpg


フルサイズ600mmで狙い撃ち。
200328-14.42.14_105.jpg


私は横で、こんなのしか撮れなかった。
一応アカゲラがいるんだけど、分かるかな~(笑)
200328-14.42.48_108.jpg


ただ写真を撮る目的だけで自然の中を歩いているワケではなく―、ただ偶発的に鳥や植物を撮っているワケでもなく―、あくまで感性を磨きながら「自然の見方」を追い求め、ワクワクする”何か”を見つけに色々な判断しながら歩く―これって楽しいものです。宝探し的な歩き方。
ただ見るだけなら、動物園やら餌台のある場所で見ればいいだけですから。


お客さん自身が興味を持って目を配り、解決しようと自然の中を歩くことで、自分の目が育つ楽しさに気づき…そんなふうになってくれればもう、私の仕事はありません。
自身でさっさと見つけて、自由に撮ってます。
スバラシイ!
200328-15.27.40_115.jpg

2020.3.27 16:43

季節は進む

ニセコ山麓の森では、積雪量が少なくなってきています。
ただでさえ少ない雪に、このところの暖かさ…冬のツアーは原則的に4月第一週で終了です。
例年は4月いっぱいまで雪の上を散策出来るのに、今年はやっぱり雪が少ないよね、ということを改めて感じます。
ご相談次第では可能な限り対応しますので、「どうしても雪の上を歩きたい」場合はご連絡を。


そんななので、元々雪の少ない地域ではなおさら、どんどん季節が進んでいます。


フクジュソウは盛りを迎えそう。
200325-10.32.51_005.jpg


200325-10.24.11_003.jpg


キバナノアマナも咲いてます。
200325-11.43.36_057.jpg


冬の間は群れで行動していた鳥たちも、分散してきています。
200325-10.37.17_010.jpg


ツグミはもうすぐ北へ去っていきます。
200325-11.08.01_034.jpg


カタクリが咲いたら、本当に春。
あと一週間も待たずに、ポツポツと咲き出しそう。
200325-11.03.31_021.jpg


ニセコでの花の季節はG.W.あたりからなのですが、今年は4月中には花の季節になるかもしれませんね。
200326-13.47.56_004.jpg

2020.3.25 13:08

inゲレンデ

今年は3月以降、スキー場も空いています。
滑りに行っても、地元の仲間たちに会って立ち話しをして、たまに滑ってはまた立ち話し…といった、のんびりした空気感です。
最近のリゾート×2した雰囲気よりも、昔のニセコのようなこんな空気感が好きです。
200324-10.04.29_001.jpg


今日も働く車。ご苦労さまです。
200324-10.08.22_006.jpg


滑り疲れたので、天気もいいし、自然ツアー風にゲレンデ横のダケカンバ林をぶらぶらしてみた。
200324-11.20.22_031.jpg


200324-11.12.54_020.jpg


200324-11.20.32_034.jpg

2020.3.24 15:06

調べてみた

190807-11.05.06_001.jpg


フィールドワークや山歩きの際には常に持ち歩いているカメラ ”オリンパスOM-D” に買い替えて、ちょうど2年になりました。買ったのは2018年の3月だったんですね。


フルサイズ機の良さも分かっているし、写りでは個人的にFUJIのカメラにも魅力を感じていますが、やはり私の使い方にはOM-Dが最もマッチしています。
トータルのバランスがいいのが一番の魅力でしょうか。


よく、3万~5万回ほどのシャッター数で不具合が出てくる…なんて意見も聞くので、これを機会に、今まで何回シャッターを切ったのか調べてみました。


すると、およそ24,000回…なかなか撮ってます。
普段はオリンパスの防水カメラ「TG-5」も併用しているので、実際にはもっと撮っているわけで。
どうりで写真の整理が大変なわけだ。


オリンパスには、シャッター数を調べられる裏コマンドが用意されています。
防水カメラのTGシリーズでも、同じ操作で見られました。
私の周りではTGシリーズのカメラを使っている方が多いので、備忘録として載せておきますね。


=========
1.MENUボタンを押したまま、電源ON 。
2.モニタが写し出されたらMENUボタンを離し、もう一度MENUボタン押してメニュー画面に入る。
3.十字キーの下と右だけを操作して(この時にOKボタンは使わずに)、セットアップメニューの「モニタ調整」に入る。
4.「モニタ調整」画面に入った後にOKボタンを押すと、機種名と二桁(01)表示の裏コマンド画面に入れる。
5.その画面の状態で、「INFO→上→下→左→右→シャッター→上」と順番に押す。
※「INFO」ボタンが独立していないTG-2では、INFOを省略して十字キー(上)から始めたら上手くいきました。
6.PAGE1と表示されたら、十字キーの右を押してPAGE2へ進む。
7.「R:」がレリーズ(シャッター)回数
(途中で操作を間違えてやり直す場合や、見終わったら電源を落とせばOK)
=========

最近の投稿
チカラを溜めて
いい一日
季節は進む
inゲレンデ
調べてみた
春へ着々と
スナイパーと
遊んでいるわけでは…
ここ数日
初花見
特に…無題
春へ
こんな時は
一日歩き
晴れ!
カテゴリ
イベント
野外道具
自然のおはなし
最近のコメント
いい一日
 ┗ 瀬田川  3.29 2020:03:29:21:36:54
 ┗ Ftre-zen  3.29 2020:03:29:21:57:56
春へ着々と
 ┗ mizu  3.23 2020:03:23:19:23:12
 ┗ Ftre-zen  3.23 2020:03:23:20:14:44
スナイパーと
 ┗ あんな  3.20 2020:03:20:17:26:54
 ┗ Ftre-zen  3.20 2020:03:20:18:02:53
初花見
 ┗ mizu  3.13 2020:03:13:17:08:19
 ┗ Ftre-zen  3.13 2020:03:13:17:51:15
晴れ!
 ┗ あんな  3.04 2020:03:04:11:40:51
 ┗ Ftre-zen  3.04 2020:03:04:15:28:35
バックナンバー
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年